ことば通信

京都・嵯峨から、四季折々に旬のメッセージをブログ形式で発信しています。館主の“ことば”は、読む人の心をやさしく穏やかに、そして元気にしてくれることでしょう。

花の季節の訪れに寄せて、ギャラリーオープンのご案内

梅ここに展示されている「ことば」は、観音院住職・白石慈恵尼自らが筆を執り、かんのんさまのメッセージを色紙に映した、慈しみとやすらぎの響きに満ちあふれています。慈恵尼は、こうしたことばを通して、さまざまな年齢やお立場、状況にあるみなさんへ、優しく、ときには励まし、ひとりひとりの傍らに寄り添います。

平成16年に慈恵尼が「慈しみとやすらぎのことば」を上梓した際は、たくさんの読者からご賛同や共感のお便りをいただき、以来、日常のお勤めの合間や法話で感じた事柄を、どなたにも読みやすい短い「ことば」に著し映して参りました。

このたび、ご縁あって嵯峨の住宅をリノベーションしたギャラリー開設の機会に恵まれ、「ことばギャラリー」をオープンさせていただくことになりました。

季節は春。竹林を背景に紅梅が咲き競い、桜の枝には色づきはじめたたくさんの蕾たちが、開花の備えも万端に、今や遅しと待ち構える季節となりました。

» 続きを読む…

2012年03月16日

カテゴリ